無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

東京へ

27日お休みでご迷惑お掛けいたしました。

東京の代々木に息子の空手の全国大会に行ってきました。

27日は移動日、みんなでバスで東京スカイツリーへ。

移動中も、大渋滞、スカイツリーも70分待ち、お昼も食べていないし。

他の家族はあきらめて隣の水族館へ、息子と自分はどうしても上りたかったので並びました。

2

1

展望台へ着いたら、さらにもう1つ上の展望台に行く列。

また何十分も並んで待ちたくないし、お金も追加を取る。

ホント、せこいと思いました。

まあ景色を見るのもすぐ飽きたし、上に行ってもそうは変わらないだろうと

二人で勝手に決めて降りました。

でも都会の学校は、ほとんどプールが屋上にあるんですね。それが一番の驚きでした。

空手の方は2日間ありまして

オリンピックと同じでほとんどの競技が初日が予選、2日目が決勝と言う形です。

息子の試合あまりにも悔しかったので詳しく書かせて頂きます。

息子は、型の一回戦は黒帯。

まあそんなのは関係ないですが、多分息子は気にしたでしょう。

型は平安3段。

騎馬立ち、腰落とせよ!それ位のアドバイスしかできませんでした。

相手の子は、切れと、口から出す息は、良いと思ったが足幅が全くない

息子はまあまあのできだった。

本当に甲乙付けがたい試合でした。

頼む~。

判定は4人でします。自分から見た二人は赤と白1本づつすぐ振り返り後ろの審判も赤と白。

引き分け再試合です。

次の型はテッキ初段。

自分も興奮して、勝てるぞ、いける、がんばれ位しか大きな声で言ってあげれなかった。

試合開始、1回目の足を寄せる際、頭の高さが上がる癖があった。

案の定しました。

これを試合前に言ってあげなくては行けなかった。自分が未熟者です。

試合中に、頭の高さ変えるな!と言いました。

もう一度足を寄せる際は完璧にやりました。

またどちらが勝つか微妙な勝負です。

判定、また自分から見た二人は赤と白1本づつ

後ろの判定は赤が2本で負けてしまいました。

自分もものすごく苦やしかったけど、息子もそれ以上苦やがっていました。

(全く関係ないですが、この後この相手は、オ-ル4本で決勝に行きました。)

でもまだ午後組み手があるからしぬきでしろと。この3年生の試合を全て見て勉強しろ。

反対側で見ていた先輩Tさんもすぐに駆けつけてくれて

勝てる試合だった、お前が少し隣を気にした!!

それが負けの原因だ!!と自分では掛けれない言葉を頂きました。

師範にも、ヒュウは悔しくて勝ちたいと言う気持ちがもっと前に出れば絶対強くなると言う言葉を頂きました。

組み手はすぐ負けてしまい(逃げなかったからこれは良しでした。)

2日目には行けませんでした。

でも応援は一生懸命したし、悔しさはかなりあったと思いますが変わってくれれば嬉しいです。

自分も師範からコーチ登録をして頂いた為、ずーとコートにいる事ができました。

小さい子に声を励ますのは大人なので大丈夫ですが

でる言葉が、限られていました。

自分も成長したいと本当に思いました。

良い経験をさせて頂きありがとうございました。

3

最後に3年 3人組で写真。

賞状は真ん中のオチビさんの物を借りています。

左息子 真ん中型優勝、組手準優勝 右 型ベスト8敢闘賞。

3人でとって取りたかった。取れたのに。

浜松律誠館、子供15人で全国大会に行きましたが12人は何かを持ち帰って帰ってきました。

全国大会ですよ。

1年男女混合型優勝、組手優勝 

2年男女混合型準優勝

3年男型優勝組手準優勝

4年男型準優勝

4年女型優勝

5年男型3位組手3位

その他敢闘賞は多です。

何度もいいますが、これは全国大会です。

本当に、浜松律誠館の師範はすごいんです。

興味のある方は、空手を真剣にがんばりたい方、下記ホームページをご覧下さい。

稽古は厳しいか厳しくないかと言ったらモチロン厳しいです。

http://www.geocities.jp/npo_ritsuseikan/

最後に空手の仲間って本当、本当に良いですよ。

皆さん2泊3日色々ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

7月27日(金)は臨時休業になります。

7月27日(金)は臨時休業になります。

メール返信、発送も一切出来なくなります。

7月26日(木)14時以降の規格品のご注文は

7月30日(月)のこちらからの発送になります。

(オリジナルのダンボールは納期の返信は7月30日(月)のこちらからの返信になります。

お客様には、ご迷惑お掛け致しますがよろしくお願いします。

規格品でどうしてもお急ぎの物があれば、担当者携帯までご連絡お願いします。発送可能な場合もございます。

090-4260-0777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ダンボール 7-19

2012071617270000

2012071617270001

キャラメルタイプダンボール。

ダンボール厚み1.5mm 

ダンボール白

105*25*55程度の小さいダンボール

オリジナルダンボール箱の小ロット(50枚以下等)販売、小さいダンボール箱、ダンボール板、型が無いとできないダンボール箱は、どこよりもお安く製作できる自信があります。是非、お見積もりで比較して下さい。

箱の自動お見積もりはこちらから
ダンボール箱販売の村松紙器のホームページ。
過去日記へ
過去の日記に今までのお客様の箱の画像が色々ございます。
何年何月の箱が必要、お見積もり等、お問い合わせお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

7-17 ダンボール

2012071617280000

2012071617280001

キャラメル箱ダンボール

1.5mm厚

40*30*80mm程度の小さな箱です。

ミニカーを入れる箱だそうです。

オリジナルダンボール箱の小ロット(50枚以下等)販売、小さいダンボール箱、ダンボール板、型が無いとできないダンボール箱は、どこよりもお安く製作できる自信があります。是非、お見積もりで比較して下さい。

箱の自動お見積もりはこちらから
ダンボール箱販売の村松紙器のホームページ。
過去日記へ
過去の日記に今までのお客様の箱の画像が色々ございます。
何年何月の箱が必要、お見積もり等、お問い合わせお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

大人見町のお祭り(納涼祭)でした。

昨日7月15日(日)は、(本日は、朝掃除の為少し遅刻出勤でした。)

大人見町のお祭り(納涼祭)でした。開催時間は18:30~20:30

準備は朝8時~夜10時までかたずけ、まあ忙してんてこ舞いでした。

天気だけが心配でしたが何とかもちました。

何ヶ月前から、2時間の為だけに準備、踊りの練習、買出し

本当に雨が降らずに良かった。

焼きそば、焼き鳥、フランク、50分前位に売り切れ

クジ、お菓子は30分位前に売り切れと

結果は大盛況でした。

過去の履歴から一番多い仕入れをしましたがまだまだ増やせましたね。

子供達も例年より大勢来てくれました。

特に孫を連れてきてくれておばあちゃん(おじいちゃん)がいつもより多く感じました。

小さい子の浴衣は本当かわいい。

子供達の笑顔の為に、大人たちはがんばった事をホント解かってほしいね。

大人たちの動いた数(子供会20人位、自治会30人位、女性部10人位)

夏が終わると、すぐ秋祭りの準備です。

今度は、2日間、屋台の引き回しもあるので、笛、太鼓の練習

考えるだけで辛いですが、子供達の笑顔の為にがんばろう。

一緒に空手を習っている、4人兄弟が来てくれました。

(この子達のおじいちゃんは、祭りの役で一緒に働いてました。)

大きな声で、販売の呼び込みを一緒にしてくれたり、あまり知らないはずの踊りも踊ったり

食べたり、すごく楽しんでくれたようです。少しはリフレッシュできたかな。

忙しくて、写真を1枚も取れていませんでした。嫁さんにも聞きましたが1枚も取ってないので。

お客様がお送りしてくれました沖縄の石垣島のマンゴです。開いたらまたのせます。

2012071617370000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

在庫限り特価ダンボールあります。

在庫限り特価ダンボールあります。

なくなり次第、即終了。

再販は一切致しません。

縦375*横235*高さ130

単価1枚44円。激安です。

購入はこちらからお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

7月27日(金)は臨時休業になります。

メール返信、発送も一切出来なくなります。

7月26日(木)14時以降の規格品のご注文は

7月30日(月)のこちらからの発送になります。

(オリジナルのダンボールは納期の返信は7月30日(月)のこちらからの返信になります。

ご迷惑お掛け致しますがよろしくお願いします。

規格品でどうしてもお急ぎの物があれば、担当者携帯までご連絡お願いします。発送可能な場合もございます。

090-4260-0777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »